オフショア開発からの~

が働きたい国ではないよね。多分、ニューデリーで起業して、日本へオフショアで開発案件投げる方が、今後は正解。

[情報技術(IT)編]オフショア開発「IT界隈で日本に外注した方がいい」というのは,日本企業側の話で言うならば単純にオフショア開発を甘く見ていただけである.「人月計算」のみでオフショアを図ると,その裏にある膨大なコミュニケーションコストや,突発的な人員の抜けなどに対応できなくなるからだ.

オルグロー株式会社では、ベトナムを中心にオフショア開発事業をおこなっております。 オルグロー6191 エボラブルアジア
エンジニア常駐型の技術支援サービスを提供するベンチャー企業
MapleSystems社と資本業務提携
ITオフショア開発事業の営業力強化につなげる

あと意外にJLPTの知名度低くてびっくり。オフショア開発頼んでる大っきいとこなら知ってていいんじゃねーかな……⚫️世界初!オフショア開発コーディネータ養成プログラム」でスキルアップを目指しましょう。

自分らよりはるかに優秀な海外のメンバーに仕事を振ることでオフショア開発だからコストダウンな感じで話が進んでるけど、そんな優秀な人らが自分らより安い賃金で本当に働いてくれると思ってるのだろうか。ノウハウや知識を得ても、ずっと尽くしてくれると本当に思ってるのだろうか。

 

[情報技術(IT)編]オフショア開発

オフショア開発の極意教えてください
希望金額 ¥2,500
プックさっきの設計書の話

オフショアや開発ベンダーに設計書に送ったら、「こんなんじゃ作れません」と突き返され、

なんとか受領してもらっても設計書の不備は全部仕様変更として扱われ
「全額、実費で請求された」とのこと。

請負ってそういうことだと思う。

【紹介|】ベトナムでのオフショア開発事業といえばEVOLABLE ASIA。ハイクオリティな人財とのつよいネットワークでサポート。 エボラブルアジア、エンジニア常駐型の技術支援サービスのMapleSystemsと資本業務提携 M&Aタイムス 東証1部上場でオンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業…

オフショア開発今の日本は優秀なエンジニア

 

ベトナム

コンテンツマーケティング&オフショア開発の株式会社